banner

banner banner banner

税理士が相続税申告をしないとした時の税務調査は

banner 相続税申告というのは当然税金が絡んできますから、税務調査が必要になります。
一応相続税申告は税理士でなくても出来るものです。
もしも税理士ではないものが相続税申告をすると、税務調査はどうなるのでしょうか。
実は相続税において怖いのは税務調査であると言われています。
それはなぜか。
税務調査では、税額が増額するポイントのみを徹底的に調べられ、多額の生前贈与や名義貯金の存在等を税務署は見逃してくれません。
さらに土地の評価等の誤りや特例の適用ミス等、リスクがいたるところに潜んでいます。
もしも後の税務調査で何かしらの項目を指摘されてしまうと、ペナルティが発生することにもなりかねませんから、税理士に依頼するのが一番安全であると言えます。

交通事故の相談は専門家にお任せください。

借金相談無料で承ります。

相続税申告 税理士一覧

banner 相続税申告というと難しいこともあるので多くの人が税理士に依頼するものです。
ですが、税理士に依

税理士以外が相続税申告をするとペナルティ発生の可能性も

banner 日本だけではなく、世界には様々な税金というものがあります。
国々によって税金の種類や金額は違い

税務調査の厳しさを思えば相続税申告は税理士に依頼を

banner 誰かに何かを依頼する時には、それ相応の費用が必要になります。
あるいは、金額ではなく物品かも知

税理士に依頼しないと相続税申告書作成は難しい

Copyright(c) 2011 相続税申告 税理士 All Rights Reserved.